今回は求人のお知らせです。(タウンワークに掲載中)

大学4年生のアルバイトのスタッフが卒業で、3年生が就活のため、受付・助手(アルバイト)の方の募集をすることになりました。特に大学生さん歓迎です。土曜日(午前9時半~1時及び2時半~5時) 及び平日(月、火、水、金)の夜6時~9時過ぎの時間帯になります。

土曜日のシフトに入る事ができ、週3日以上入れる方を募集しております。マニュアルも完備し、スタッフみんなで丁寧に指導します。真面目できちょうめんな方は大歓迎です!みんな仲良く、働きやすい職場です。

今働いている学生アルバイトからのメッセージです。

~現在4年生(既に就職先決定)のアルバイトの方から~

「とたに歯科の一番の魅力は『人』です。院長をはじめとするスタッフのみなさんの患者さんに対する¨向き合う姿勢¨は、スタッフ同士にも共通しています。そのため、わからない事があってもきちんとサポートしてくれる環境があります。始めは覚えることが沢山あり不安でしたが、どんな時でも笑顔で「大丈夫だよー!!」と声をかけてサポートしてくれるスタッフの皆さんは、働くうちに憧れになるほど素敵な人達ばかりです。

歯科助手の仕事は先生の治療がスムーズに行えるようサポートするのが主な仕事です。その為、目の前の状況から次に必要なものは何か、1歩先を自分なりに考える力が、このアルバイトを通じて得られたように思えます。私はこの経験を自分の就職活動においても強みとして活かすことができました。「アルバイトを通じて成長したい」「誰かの役に立ちたい」と思っている人にはピッタリのお仕事だと思います。(是非一緒に働きましょう!)」

~今3年生(もうすぐ就職活動)の方から~

「こんにちは。このアルバイトを始めて約1年半になります。最初は右も左も分からず戸惑ってばかりでしたが、とても優しい院長・スタッフさんたちに囲まれ、毎日楽しく働かせてもらっています。このお仕事は歯の知識だけでなく、人として学ぶべきことも沢山あります。経験がなくても大丈夫です。一からきちんと教えてくれます! また駅からも近く、スーパーやコンビニもすぐなので便利です。新しいアルバイトをお探しの方、是非私達と一緒に技術も内面も磨けるとたに歯科で働き、充実した日々を送りませんか」

当院には、歯科医師、常勤衛生士・助手、パートさん、アルバイト総勢9人のスタッフです。パートさんは家庭がありますので、基本的に夜(6時~9時)や土曜日は、原則出勤できません。なのでアルバイトの方には、夜6時~9時の勤務(週2日程度、3年生の就活が忙しくなれば毎日お願いせざるを得ない事もあります)と土曜日の午前中に出ていただく予定です。来年卒業の4年生、もうすぐ就活の3年生の方と、スケジュールを調整しながら入っていただきます。学生さんなので、あらかじめわかっている予定(ゼミの合宿など)は、アルバイト同士で調整したり、1週間以上前にわかっている場合だとパートさんにシフトを代わってもらう事も可能です。

パートさんには「今日、急ですが夜のシフト入って」だと無理な可能性大ですが、早くに予定がわかっている場合だと、シフトを調整してもらえることも可能です。ただ普段シフトがない場合でも逆に「お願い!シフト入って!」という事もあります。つまり、やむを得ない事情があれば、お互い助け合ってシフトを融通します。何があるかわかりませんので、短いシフトで多くの人が勤務し、フォローできる体制を組んでいます。

細かい予約・器具の消毒や並び替えなど、慣れればそれほど大変ではありませんが、仕事の性質上、几帳面な性格の方が向いているかと思います。また、前もってわかる場合は大丈夫ですが、「体調不良で今日仕事を休みたい」となると、他のスタッフも既に用事が入っている事も多く、代われない事もありますので、体調管理を心がけて自分の仕事のシフトはきちんと守るレベルの責任感は必要でしょう。それさえクリアーすれば、働く人の年齢層も広く多くのスタッフがいる当院は、結構楽しんで働けるかと思います! 

当院は、働いているスタッフの年齢層・職種経験の広さや人数の影響からか、「家庭的」と患者さんから言われます。お子さんの患者さんは女医さんが診ている事が多いのですが、よくファンレターがきます。

こんな感じので診療所ですので、アルバイトを応募される方はまずお電話してください。

(募集中かどうかは、HPのトップに求人のページがありますのでクリックしてください)

とたに歯科医院では全9人のスタッフが勤務しておりますが、10月末~11月にかけて、お誕生日を迎えた方が3人!それと大学4年生のアルバイトの方の就職が決まったので、全てのお祝いを兼ね、診療時間を切り上げてお祝い会をしてきました。不況が続いて就職活動は大変だったと思いますが、とたに歯科医院の学生アルバイトで、就活したスタッフは過去全て大手銀行・有名メーカーに就職していきました。私も一応、関西学院大学を卒業したのでその関係もあり、大手企業の人事担当をした事のある友人と一緒に、学生アルバイトのエントリーシートの赤ペン添削をした事もありました。最終的には勿論、本人のその企業に就職したい気持ち、努力が全てを決める要因ですが、努力しても方向性が間違っていると無駄になってしまいます。その方向性を少し正確な方向に向かうように、アドバイスするようにしています。

今回は大阪ウエスティンホテルのフレンチ「ステラマリス」で、お祝い会を行ってきました。食事だけでなく、そのお客さんを心地よくさせるサービスも体験するのも、目的の一つでした。でも、どれほど簡単な事でも、継続して実践する事は難しい事ですね。そう思いつつ、ホテルのフレンチを楽しんできました。私はホテルのフレンチは敷居が高く、行く機会は殆どありませんが、スタッフの方が機会が多いようです…。(少々複雑) 

とても美味しく、ウエスティンらしく高級で、雰囲気もメニューの一つです。堪能しました。

噛むこと

2011年10月17日

こんにちは、歯科助手の今井です。やっと過ごしやすい季節となりましたね。そして何より美味しい味覚がいっぱい出てきましたね。

我が家では先週、いも掘りをしました。春に植えた苗からりっぱなサツマイモがゴロゴロと出てきました。

 子供達に何にして食べるかを尋ねたところ、スィートポテト・天婦羅・ふかし芋との事。

どれもおいもの甘さと軟らかさが魅力的ですね。

そう言えば、子供達が小さい頃からの癖で噛みやすいようにと、食べ物を一口大に切ったり、なるべく軟らかいお肉を選び、歯ごたえのある野菜は茹で過ぎていた事に気付きました。子供達に合わせて、

咀嚼をすることが少ない軟らかい食事やおやつをよく食べていることに気付きました。

    噛むことは唾液の分泌をよくしたり、口の周りの筋肉を鍛えたりする働きがあるそうです。

唾液の分泌がよくなれば虫歯や歯周病になりにくい口内環境になりますし、

口の周りの筋肉を鍛えればほうれい線や顎のたるみが、目立たなくなるそうですよ。

この事を知ってから、なるべくよく噛んで食べる食事を心掛けています。

 皆さんも噛むという事を見直してみてはいかがでしょうか。