2012年8月 のアーカイブ

みなさん、こんにちは。院長の戸谷です。

ここのところ、本当に暑いですね!水分補給、適切な温度コントロールに気をつけてください。

年齢とともに、体内の温度中枢の反応がにぶってきます。本人は「暑くない」 と思っていても、実は体がオーバーヒートしている事があるのは、最近よく耳にするかと思います。エアコン嫌いの人でも、エアコン温度設定を28度に設定しておき、それ以上室温が上がらないように注意しましょう。

7月21日木曜日、午後休診させていただいて、新しく入ってきた学生アルバイトさんの歓迎会、あるスタッフの誕生会、そして現大学4年生の就職内定お祝い、スタッフの快気祝い、今年就職したスタッフの近況報告会を兼ねてフレンチのお店行ってまいりました。私は、こんなお洒落な場所にコース料理を食べる事が少ないので、しっかり堪能してきました。

当院の歴代学生スタッフは、就活したスタッフ全て、一部上場企業の会社や有名企業に就職していきました。2年前に大手自動車会社に就職したスタッフは、営業成績全国NO1を2年連続達成という偉業を成し遂げ、社長賞を受賞したと聞いています。

今の大学4年生のスタッフは、世間一般で言う有名大学ではないハンディを乗り越え、見事大手生命保険会社に内定いたしました。その過程は、我々の想像を超えるもの。最近はWEB上で就職説明会を申し込むそうですが、特定の大学以外は「満席」表示になる企業が多いとのこと。もちろん、企業も全ての人を面接したり書類選考する時間的、人的余裕などないでしょう。それだけに、スタートラインに立つ事すらできない苦悩を抱え、就活を重ねていたようです。

先日居酒屋で同級生達と飲んだのですが、大手都銀で働く友人曰く「大学毎に、採用人数が決まっているんだよ。この大学○人、この大学○人とね。本当は、その大学以外にも優秀な人材がいるのはわかっているんだよ。でも、余裕がなくてね…。それは我々の責任でもあるんだけど…」と漏らしていました。

このスタッフは仕事っぷりは大変真面目、体調悪くても点滴して仕事に来るくらい根性アリ、仕事は完璧、いつも笑顔。極めて優秀なスタッフで、私以外のスタッフからも高評価。でも、就活では苦戦続きでしたが、そのような状況を乗り越えて見事内定をとった事は嬉しい限りです。

最終的に採用を決めたその会社の担当者に、上から目線で大変申し訳ないのですが、「よく採用されましたね」と賛辞を惜しまないのであります!数回あったとしても短時間の面接では、ベテラン面接官といえど、どんな人かを見抜くのは極めて困難です。この学生さんが、普段どのような学生生活を送っていたのか、その真面目さを、短時間できちんと判断された眼力に敬服します。

この学生さんは、卒業まで新入りスタッフ教育を行いつつ、仕事のシフトに入っていただいています。

それにしても、フレンチ美味しかった…。