2012年6月 のアーカイブ

トライやる・ウィークについて

2012年6月4日 月曜日

こんにちは。院長の戸谷です。

毎日が次第に暑くなってきました。今年の夏、関西の電力がどうなるのか、また計画停電が実施されるかどうかわかりません。当院では、診療に差し障りのない限界まで消灯しておりますので、皆様の御協力・御理解の程、宜しくお願いします。

5月中旬ですが、「トライやる・ウィーク」という職場体験のため、甲武中学校の学生さんが来られました。患者さんの皆様には、趣旨を理解していただき、協力していただいた事に深く感謝いたします。今年で3年目になりますが、ここで経験した事を、学生さんが将来に繋げていたいただける事を期待します。 職場を見学し、「歯科医院ではどんな事しているの?」といった内容の他、技工士さんに協力していただいて実際の技工も見学し、自分でオリジナルの金属のアクセサリーを作っていただきました。後は「履歴書の書き方」の指導。ここに来る学生さんは、あと4,5年すれば大学生。履歴書の書き方を教えてもらってない人が多いのは、普段スタッフ採用で面接している私が履歴書を見て、常々感じています。

実は人生の分岐点は、ここからスタートしているのです。最近の教育のスタートは、かなり低年齢化している部分もありますが、社会に出るにあたり、このような重要な部分の指導が欠落しているのは、大変複雑な思いがあります。

何はともあれ、無事に終了しました。最後の日は、毎年恒例ですが全員で食事をします。「ケンタッキー、マクドナルド、寿司、ほっかほっか弁当」の中から好きなものを選んでもらい、みんなでワイワイ楽しみました。その一コマです。良い思い出になりますように。